FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←障害児・者の生涯発達をめざして~のぞみビレッジの展望~ →公認心理師資格実現にむけて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【障害児・者の生涯発達をめざして~のぞみビレッジの展望~】へ
  • 【公認心理師資格実現にむけて】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

MY総合的セラピー

FMT音楽療法ワークショップ

 ←障害児・者の生涯発達をめざして~のぞみビレッジの展望~ →公認心理師資格実現にむけて
スウェーデンのFMT脳機能回復促進音楽療法ワークショップが7月6日日本大学江古田キャンパスにおいて開催されます。

総合的セラピー研究会主催として、日本大学芸術学部教授の土野研二先生からのご提案で、講師にはスウェーデンのFMT治療センターの カリーナ ラルション Karina Larsson氏を、通訳にはスウェーデン在住の加勢園子先生をお迎えしてのワークショップが、企画から3年をかけて実現されます。

FMT音楽療法はスウェーデンのラッセ・イルム氏によって開発された音楽療法で、音楽を用いた動作療法と定義されます。

対象は発達障害児、パーキンソ病患者など多岐にわたり、1回 20分の個人セッションで、セッション中は指示を与えず、電子音ではなく、アコースティックピアノと打楽器のやりとりで展開していきます。

現在スウェーデンの特別支援学校約7割がFMT脳機能回復促進音楽療法を実施しているほどに広まっていす。

わが国では、加勢園子先生と土野研治先生を中心して2009年に演奏(バイオリン、ピアノ、声楽)と音療法による日瑞交流プロジェクトを設立し、これまで3回の音楽文化交流を両国で行ってきています。

今回はセラピーの実際を体験するワークショップに加え、作業療法、言語心理、心理療法など他職種との連携可能性についてシンポジウムで考えたと思います。

どうぞ皆様ふるってご参加ください。

お申し込みは こちら


  • 【障害児・者の生涯発達をめざして~のぞみビレッジの展望~】へ
  • 【公認心理師資格実現にむけて】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【障害児・者の生涯発達をめざして~のぞみビレッジの展望~】へ
  • 【公認心理師資格実現にむけて】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。