スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←成長のかけら →嫌われる勇気
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【成長のかけら】へ
  • 【嫌われる勇気】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

MY臨床発達心理学

子育て支援と発達支援

 ←成長のかけら →嫌われる勇気
「発達障害って、障害なんですか?」

幼稚園で落ち着きがないことを指摘されて相談に来られた保護者の方からの質問だ。

障害、障碍、障がい と表記を変えたとしても、

このことばを保護者が受け止めることは難しいことだ。



「障害ということばは個性だと思って、今できることを考えていきましょうね」

少し逃げたようないい方だが、発達支援の現場ではよくある風景だろう。



発達障害とは、広義では、知的な遅れのある人たちを含めて、発達初期から生じる生物学的な要因による発達上の困難さのことだが、知的障害のない自閉症スペクトラムやADHD、学習障害などの子どもたちの支援を充実させるために平成17年4月1日に施行された「発達障害者支援法」の名前から、知的な遅れのない発達障害児のことを「(狭義の)発達障害」とよんでいる。

知的な遅れがないけれども支援は受けたい。

支援は受けたいけれども「障害」ということばには抵抗がある。

保護者の思いは様々だろう。


たしかに、専門家の間でも、小さな子どもに発達障害の疑いをかけることが保護者の育児不安を煽るのではないかという慎重論も聞かれるが、私は発達障害の診断の有無にかかわらず、子育ての難しさに専門家がすぐに寄り添える支援システムを構築することが必要なのだと思う。


知的障害があってもなくても、(狭義の)発達障害があってもなくても、一人ひとりの子どものニーズに応じた子育てや教育支援が受けられることが当り前な社会を、と願う。


今の制度では、発達や子育てに心配があるというだけでは専門的な療育を受けることはできない。

発達検査や行動観察からニーズを確認し、ある程度の「障害」があることを前提にしなければ、話は進まないのだ。


保護者は地域の「障害児相談支援事業所」と契約相談をし、福祉サービスの利用計画書を作成してもらい、審査会を通して承認されれば、サービス受給者証が発行されえる。その受給者証をもって、保護者は地域の児童発達支援事業所を探し、契約する。


「落ちつきがないのが心配」という相談だけでも、専門的な支援を受けたいと思うと、ここまで複雑な手続きが必要になってくるのだ。



そして、どこの事業所も定員がいっぱいで半年から1年近く待たされるのが現状だ。


実は、児童発達支援事業所は契約した利用者が利用した回数分だけを国に請求し、運営していくシステムになっている。つまり、常に定員をいっぱいにしておかなければ経営できない。常に空きがあってすぐに入れるような事業所はつぶれてしまう。


どんなに「早期発見、早期支援を!」と叫んでも、今の制度では「早期発見、長期放置」とならざるを得ないのだ。


乳幼児期の1年が人生の中でどれほど重要であり、そして可逆性のないものであるかを考えると、このからくりは心痛に耐えない。


児童発達支援事業所では、書類の作成に明け暮れ、支援者はかつてのように臨床技術を磨く時間がなくなっている。
保護者の心の叫びに耳を傾ける前に、契約や制度の説明ばかりしている姿が日常化している。


やっと本格的な療育がうけられるようになったと思うと、すぐに就学を迎え、児童発達支援事業所の利用は終了する。
就学先の学校での支援はいまだ十分ではなく、「様子をみて、問題が起きたら通級を始めましょう」となる。

その時には、もはや「早期支援」といえる時期は過ぎている。


発達障害者支援法が施行されて10年目。

発達障害の子どもたちの理解は社会で十二分に進んできたと実感している。
知的障害がない場合でも支援が受けられる制度が広がったことも大きな成果だと思う。

しかし、さらにもう一歩すすみ、支援が必要な子どもたちが、障害ということばのくくりではなく、もっと自然に日常の生活の中で当り前に支援が受けられるように、特別で不要な手続きや負担を保護者が負う必要がないように、より柔軟な制度が構築されることをこれからの10年で目指していきたい。

  • 【成長のかけら】へ
  • 【嫌われる勇気】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【成長のかけら】へ
  • 【嫌われる勇気】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。