スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←東京都発達障害教育推進会議 →オーストラリアの非乗馬セラピー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【東京都発達障害教育推進会議】へ
  • 【オーストラリアの非乗馬セラピー】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

MYアニマルセラピー

Emotional Regulation~

 ←東京都発達障害教育推進会議 →オーストラリアの非乗馬セラピー
DVC00145.jpg

クリニックでも子どもたちに大人気の空。

もともとは我が家でお留守番をしていると、いたずらばかりするので、私と一緒に出勤することになったのだけれど、今ではクリニックの貴重なセラピスト。

犬が大好きな子どもたちはもちろん、ちょっと苦手な子どもたちも、怖いもの見たさ(?)でスタッフルームに遊びにきてくれる。

この「ちょっと苦手」な子どもたちが、すこしずつ空との距離を近づけていく様子はなんともいとおしい。

親御さんの背中にしがみつき、うしろからちらちらと空の様子をうかがっているようであれば、ゴールは近い。

私が空の背中をなでていると、小さな手を恐る恐る伸ばしてくる。

空がぶるんと首を振ると、すぐさま手を引っ込め、「カワ・・コワイ」と一言。

かわいいけど、ちょっと怖い?


こうやって、子どもは快と不快の中間をいったりきたりしながら情動調整の力をはぐくんでいる。

人の学習や成長には、ちょうどよい困難とそれを克服する楽しみとの絶妙な割合が必要なのだと思う。


また来週も待ってるね、って、空がただじっとみつめているだけで、子どもたちはどんどん成長していく。

空のセラピー力がうらやましいなあ。

  • 【東京都発達障害教育推進会議】へ
  • 【オーストラリアの非乗馬セラピー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【東京都発達障害教育推進会議】へ
  • 【オーストラリアの非乗馬セラピー】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。