FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←イスラエル視察から学ぶアニマルセラピー →主役交代
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【イスラエル視察から学ぶアニマルセラピー】へ
  • 【主役交代】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

心を心で育てる

許されない攻撃性

 ←イスラエル視察から学ぶアニマルセラピー →主役交代
moblog_9d539d99.jpg
体罰による自殺報道に衝撃が走る。

虐待もいじめも、ハラスメントも、心の距離の近い関係の中で生じる攻撃性だ。

距離が近い人にほど、多くを求め、満たされないと攻撃する。

近い人との間では自他の区別が希薄になる。
相手のためを思っての行為だという名分があれば、
何をしても許される、という感覚。
怒りをそのままにぶつけていい、という誤解。

価値観のおしつけ、気分での支配。
抑圧へのうっぷん晴らしに、トラウマ解消の対象にさえしてしまう。

愛情、友情、教育、という名の鎖につながれた者は抵抗せず、そこに留まることで身を守ろうとする。

逃げたくても逃げられず、

相手の思うままにふるまうことだけが救いの道なのだ。

自分は愛されている、慕われている、期待されているという幻想は、
愛されたい、慕われたい、期待されたいという願いの裏返しだ。

そんな切なる願いを逆手にとることは、どんな名分、正義があったとしても許せない。

  • 【イスラエル視察から学ぶアニマルセラピー】へ
  • 【主役交代】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【イスラエル視察から学ぶアニマルセラピー】へ
  • 【主役交代】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。