FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←社会適応スキル検査 →心の理論の最終段階
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【社会適応スキル検査】へ
  • 【心の理論の最終段階】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

MY総合的セラピー

水辺のスポーツガーデン

 ←社会適応スキル検査 →心の理論の最終段階
fac_roller.jpg
江戸川区にある水辺のスポーツガーデンのローラースケート場。

本格的なスピード競技ができるようにコースの外側は傾斜面になっている本格的なスケート場です。
内側はフェンスで囲まれていて初心者が練習したり、障害物走やダンスなども楽しめるようになっています。

クリニックでは小岩ローラースケートクラブのご協力により、2か月に1回ローラースケート教室をおこなっていて、クリニックのプレイルームで基礎練習を卒業した子どもたちがこの本格的なスケート場でデビューということになっています。

昨年のクリスマスの日、家族も一緒に楽しみましょう、ということで、私も一緒に参加をしました。

日ごろの練習不足がたたり、よちよちとコート内を歩いていますと、

「東先生、こうやって右と左と順番に滑るんだよ」

と、小学校2年生のT君が教えてくれます。

「ありがとう。じゃあ、先生もあとをついていくね。」

といったものの、どんどんT君の姿は先へと。

コートの傾斜部を颯爽と滑っている子どもたちの姿は、とても真似ができません。

スケート靴を履くと、大人か子どもか、また障害があるかないかなど、全く関係がなくなります。

教えるー教えられるといった立場が見事に逆転するこの経験は指導者にとって貴重だと思いました。

結局、予想通りに私はコートで転倒。

それでも、外から子どもたちの見事な滑りを眺めることができて楽しかったです(くやしかったです)。

今年の東京国体ではこの場所でローラースケート競技のデモンストレーションがあるそうです。

クリニックの子どもたちの選手デビューの日が楽しみです!



  • 【社会適応スキル検査】へ
  • 【心の理論の最終段階】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【社会適応スキル検査】へ
  • 【心の理論の最終段階】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。